テーマ別実習、ピアス訪問

| コメント(0) | トラックバック(0)
今年度から、精神May17.2007b.jpg保健福祉士課程の実習を少し組み換えることを計画しています。ことしPSW課程に入った3年生から、3年次の1月~3月を中心にテーマ別実習を導入します。この実習は、精神保健福祉士が特に身に付ける必要があると思われる援助技術を集中的に学習する実習課題を10テーマほど定めて、実習先にお願いするものです。「退院促進支援」「ピアサポート支援」「医療機関における家族支援」「地域ネットワーク作り」などのテーマを設定しています。「就労支援」に精力的に取り組む棕櫚亭ピアスにも実習をお願いしました。その打ち合わせに社会福祉法人多摩棕櫚亭協会・天野理事長を訪ねました。棕櫚亭ピアスは、精神障害領域の地域就労支援プログラムの先駆的な取り組みを、小規模作業所活動から発展させて来ました。その明るい雰囲気とともに、この領域をリードする先見性の確かさに改めてとても感銘を受けました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ioshima.com/mt-tb.cgi/161

コメントする

Twitter

このブログ記事について

このページは、tactが2007年5月17日 13:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「二十五周年記念ハワイ旅行」です。

次のブログ記事は「テラスでの「ブランチ」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。