岡上先生を偲ぶ会準備会

| コメント(0) | トラックバック(0)
ご承知の方Oct8.2007.jpgも多いと思いますが、NPO法人地域精神保健福祉機構の発起人のお一人で、私が1986年以来国立精神・神経センター精神保健研究所、全家連保健福祉研究所の上司としてご指導頂いた岡上和雄先生が本年8月24日未明にご逝去されました。享年80歳でした。本日、四十九日の法要を終えたとのことでしたが、恩師である岡上先生の予想以上に早いご逝去に、心に空いた大きな穴はまだ塞がっていません。岡上先生を恩師と慕い、さまざまなご指導を頂いた地域精神保健福祉関係者は多く、自然発生的に岡上先生を偲ぶ会を開催しようということになりました。そして、今日の午前中に、関係10団体等があつまって偲ぶ会の準備会を立ち上げました。年明けの1月あるいは2月に、「岡上先生を偲ぶ会」を開催予定で調整をしています。正式に日取り等が決まりましたら、皆さまにもお知らせしたいと思います。なお、「心の元気+」に寄稿した岡上先生への追悼文はここをご参照頂ければと思います。先生のご冥福を心よりお祈りしております。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ioshima.com/mt-tb.cgi/167

コメントする

Twitter

このブログ記事について

このページは、tactが2007年10月 8日 13:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「EBSC福祉アウトカム指標研究班」です。

次のブログ記事は「APHA(アメリカ公衆衛生学会)に参加」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。