第15回精神障害者リハビリテーション学会名古屋大会

| コメント(0) | トラックバック(0)
第15回精神障害者リハビリテーション学会が名古屋市で開かれました。11月21日22日と二日間にわたって、10会場に分かれての、いくつかのワークショップ、自主企画セミナー、研修セミナー、一般演題、そして全体プログラムなど、とても充実した魅力的な学会でした。日本福祉大学野中猛会長はじめ実行委員の皆さまのご尽力に心より感謝です。私は今回、講師を務めた研修セミナー、自主企画セミナー「「働きたい!」を叶えるIPSモデルの実践~従来の就労支援と何が違うのか、今後の課題はなにか」と、ワークショップ「家族への支援」の「家族が家族を支援する家族教室(家族学習会普及事業)」への関与など、結構頑張りました(^-^)g。主会場の名古屋市公会堂の重厚な雰囲気や鶴舞公園の紅葉はとてもすてきでした。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ioshima.com/mt-tb.cgi/170

コメントする

Twitter

このブログ記事について

このページは、tactが2007年11月23日 13:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「コープランドさん来日、WRAP講演会」です。

次のブログ記事は「大野和男先生最終講義」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。