コープランドさん来日、WRAP講演会

| コメント(0) | トラックバック(0)
WRAPプログラムなどリNov18.2007.jpgカバリーの実践で世界的に注目されているアメリカの当事者メアリー・エレン・コープランドをお招きして、講演会を開きました。障害のある方々の拠点である戸山サンライズに、150人前後の当事者・関係者を集めて、当事者主体のとても刺激的な講演会になりました。コープランドさんは、笑顔の素敵な人を引きつける魅力的な方でした。講演会では、WRAPの内容とその可能性をとても分かりやすくお話し頂き、日本におけるWRAP発展の大きな一里塚になることと思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ioshima.com/mt-tb.cgi/169

コメントする

Twitter

このブログ記事について

このページは、tactが2007年11月18日 13:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「APHA(アメリカ公衆衛生学会)に参加」です。

次のブログ記事は「第15回精神障害者リハビリテーション学会名古屋大会」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。